まったりとワンコと過ごすガーデンライフ


by hayatesan

丸の内仲通り&日比谷公園ガーデニングショー2010

今年もボランティア仲間とガーデニングショーに行って来ました。
この日はあいにくの雨模様の為、傘をさしながらの見学。
そしてまだ10月というのに震える程の寒さで、ゆっくりと見る事が出来ませんでした。

丸の内仲通りガーデニングショーの今年のテーマは、
文化×コミュニケーションガーデン〜会話を楽しむ街角〜

テーマガーデンを作ったのが、英国チェルシーフラワーショーで銀メダルを受賞した、
石原和幸さんの「緑の扉」
苔を使った庭造りが特徴で、シャクナゲや紫式部、ハツユキカズラ、フジバカマなど
華やかさはありませんが、和の感じの落ち着いた植栽の庭でした。
それにしても強風のため、木が揺れまくっています。
a0154962_16113757.jpg


コンテストガーデン部門では、15の作品が出品されていましたが、
大賞を受賞したのが、空間創造工房アトリエ朴さんの
「通称 自由会議室」こんな素敵なオフィスだったらいつまでも居たいですね。
a0154962_16225951.jpg


その他に私が気に入った作品を紹介します。
佐藤理恵さんの「街角で ナイショ話いかがでしょう?」
小花が優しく咲く小道があったら、どんなお話をするでしょうね。
a0154962_16526100.jpg


NPO法人GreenWorks  三浦香澄さんの
「オフィス街のコミュニティガーデン〜生物多様性の庭〜」
様々なお花や野菜達が、仲良く並んでいる様子が微笑ましいですね。
a0154962_1731478.jpg


午後からは日比谷公園に移動しライフスタイルガーデンと、
コンテナガーデンを見て来ました。
今回の研修目的である花壇作りのお勉強ですが、
一番参考になったのが、丸太を使ったセダムの寄せ植えと、
a0154962_17143839.jpg

丸太の上にハンギングバスケットを乗せてキノコの形の寄せ植え。
来年のコンテナガーデンの構想が見えて来ました。
a0154962_17171596.jpg


その他に気になったコンテナガーデンを紹介します。
a0154962_17234040.jpg
a0154962_17251886.jpg
a0154962_17534113.jpg


今回の研修会はお庭の見学だけではなく、講習会を受けて来ました。
講師は環境デザイナー「正木覚先生」
テーマは「街と人とガーデンと」〜物語を紡ぐ庭づくりとまちづくり〜
正木先生の話を聞き一番感じた事は、庭に対する思いをきちんと考えて、
住宅や街を造る事が大切であると思いました。

周囲にある公園の樹木や森を活かした間取りの家。

個人では管理出来なくなった土地の、樹齢200年の欅の木を守る為に
集まった人達で、集合住宅を造り中庭で共同で管理。

壁をなくし樹木を植える事で、庭を共有する住宅団地。

大きい木を管理する事は大変な事です。
短く切ってしまえば管理も簡単ですが、活かして大切に育てていく事を
考える良い機会になりました。
a0154962_22313058.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-10-30 16:32 | お出かけ