まったりとワンコと過ごすガーデンライフ


by hayatesan

カテゴリ:冬の管理( 10 )

これな〜んだ!

いや〜!降ってくれましたね。雪雪雪
私の行動範囲が一気に狭まれてしまいました。
最近は疾風君の散歩以外はお外に出ず、引きこもり状態。
その内冬眠に入るかも。。。。

ところで、クイズです。
これは何でしょうか?
a0154962_22543491.jpg

今年2月に花が咲き実が付きました。
a0154962_22554919.jpg

どうですか?
分かりましたか?
ヒントです。
葉の形で思いつかないでしょうか?
a0154962_22575650.jpg





答えは「コーヒーの実」です。
緑の実から真っ赤な色に変わり、今はくすんだ赤茶色になってきました。
しばらくこの状態を保っているのですが、この先どうなるのでしょうか?

初めての事なのでとても楽しみにしています。
収穫する事が出来たら、焙煎してみたいのですが。
後日報告しますね。
[PR]
by hayatesan | 2011-12-27 23:12 | 冬の管理

この花なぁ〜に?

今週に入ってから気温がぐっと高くなり、お庭の雪も大分融けました。
今まで雪の下でじっと堪えていた「クリスマスローズ」も、
ようやく顔を覗かせてくれました。
a0154962_239503.jpg

昨年購入した、白花の「ニゲル」とピンクの「ピコティー」も、
蕾みが見えてきました。
これからどんな花を咲かせてくれるのか楽しみですね。
a0154962_2315674.jpg

ところで、この白い花は何の花でしょうか?
a0154962_23161313.jpg

購入した時は10㎝程の可愛い苗でしたが、大事に鉢植えで育てていました。
数年前も育てた事がありましたが、冬に枯らしてしまい、
花を見る事が出来ませんでした。
今回初めて一輪だけ白い花を付けてくれました。
もしかしたら、実を付けてくれるかなぁ〜と思い
急いで人工授粉を試みましたが、どうでしょうか?
実は、この花の正体は「コーヒーの木」です。
a0154962_23244100.jpg

今の家の環境が良くて、冬に枯れる事無く成長してくれました。
無事コーヒーの実がなったらどうしましょう?
また、種を蒔いて増やすか、焙煎して飲んでしまうのかは、
その時までのお楽しみにしておきましょう。
[PR]
by hayatesan | 2011-02-23 23:34 | 冬の管理

ゆき・ユキ・雪

今朝も雪が積もりました。
いつまで続くのでしょうか?
a0154962_11552259.jpg
a0154962_11561237.jpg

今日は疾風君を病院に連れていこうかと思いましたが、
この雪の状態を考えると無理しない方がいいみたいですね。
明日の天気予報では、回復傾向「晴れ」となっているので、
お出かけは明日にまとめて行う事にしましょう。
それで、よろしいでしょうか?疾風君?
「別にいいんじゃないの?」「ぼくはマイペースで寝てるから」
a0154962_123629.jpg

ブログしていたら除雪車がやって来た。
大変だ〜家の前に雪の山が〜!
かたずけなくっちゃ〜↓
[PR]
by hayatesan | 2011-02-01 12:11 | 冬の管理
ここ数日雪が降り続いています。
お庭の雪も増々増えるばかりです。

ところで、室内に取り込んだ「ユーホルビア ダイヤモンドダスト」ですが、
取り込んだ時は、短く刈り込みましたが、
a0154962_2231730.jpg

あっという間にこんなに枝が伸びてしまいました。
a0154962_22363368.jpg

春までどのくらい伸びるのか、ちょっと心配になってきましたが、
とりあえずこのままで様子を見る事にします。
今年も無事冬を越せれば嬉しいのですが。
[PR]
by hayatesan | 2011-01-19 22:51 | 冬の管理
今日も穏やかな一日でしたが、明日からは雨の予報です。
いよいよ週末はクリスマスになりますですね。
町のあちらこちらのイルミネーションがとても素敵になってきました。
ところで今日は鉢植えで外で育てている「ペラルゴニウム」と「ヘリクリサム」の
挿し木をしてみました。
どちらも、耐寒性は弱いので鉢ごと室内に入れてあげるのが一番良いのでしょうが、
場所が無いため、駄目元でやって見る事にしました。
そこで思い出したのが、「セラミス」という園芸用土を使う事にしました。
この土は水はけ穴なしで大丈夫なので、容器を選ばず簡単に出来ます。
a0154962_23315444.jpg

100円ショップで購入したホーロの鍋があったので鉢替わりに使う事にしました。
数本切った枝を入れてこんな感じに植えてみました。
このまま様子を見て育てていきたいと思いますが、
上手く根が張ってくれるでしょうか?
出来れば来春寄せ植えに使いたいのですが?
a0154962_2337744.jpg

ところで、「ペラルゴニウム」について
ゼラニュームの仲間で色鮮やかな花をたくさん咲かせます。
フクロウソウ科半耐寒性多年草。原産地は南アフリカ
基本的には春の一年草ですが、小輪系品種は四季咲きとなる。
気温30度を超えると休み、夏の強い日差しは避け半日陰が良い。
最近では根に人間の自然治癒力を高める事が発表され
ドイツの製薬会社が風邪薬を開発、販売されています。
その為、乱獲が広がり原産国では殆ど無くなってしまいました。
人間の欲によって植物の未来が変わってしまうことは、無くしたいですね。
[PR]
by hayatesan | 2010-12-22 00:01 | 冬の管理

冬の薔薇の剪定

昨日の雪はほとんど消え、日中青空が見える日でしたが、
気温は上がらず寒い一日でした。
お昼を済ませ、思い立ってお庭の薔薇の剪定をしました。
本来なら薔薇の強剪定は、年が明けて2月3月にするのですが、
私は毎年、大雪が降る前に済ませてしまいます。
その方が雪で枝が折れる心配もないし、来年に剪定もしなくても済みます。
ということで、思い立った勢いで剪定を行いました。

つる性の薔薇は、伸びた枝を横に誘引して固定しました。
そうすることで、来年は沢山の芽が出て花が楽しめます。
a0154962_2245963.jpg

今年地植えにした「モーティマ サックラー」は2m程枝が伸びてしまいましたが、
アーチにする予定がなかったので、オベリクスを設置して絡ませることにしました。
その為長い枝は切り、オベリクスの高さに合うように剪定しました。
a0154962_22164057.jpg

鉢植えにした「ガブリエル」
爽やかな香りと清楚な花が素敵な薔薇です。
今年はあまり切らず大きくしたいと思います。
a0154962_2222115.jpg

今年剪定をしながら3回ほど繰り返し咲いてくれた「ミサト」
最後には枝が大分細くなってしまい、今回は短く剪定しました。
a0154962_22275362.jpg

今年購入した「カフェ」
地植えにして育てていましたが、横に広がる性質が強く
場所を取ってしまいます。
今回は短く剪定しました。
a0154962_22403141.jpg

今年地植えした「ラプソティ インブルー」
今年の猛暑で夏に元気が無くなって心配しましたが、
秋になって復活しました。
蕾みが残っていたのですが、切り花で楽しもうと思い
思い切って剪定しました。
a0154962_2245265.jpg

剪定して切り落とした蕾みの枝を集めました。
堅いつぼみは花瓶に挿しても咲いてくれるかどうかは、難しいところですが、
勿体ないのでやってみます。
a0154962_2251812.jpg

花瓶に入れてみました。
手前の丸い薔薇は「粉粧楼」
薄紙のような花びらが魅力的な薔薇です。
雨などのあたると、すぐ花びらが茶色になってしまうので、
軒下など雨の当たらない所で管理した方が良いです。
今頃になって咲き始めてきました。

中央の薔薇は「モーティマーサックラー」
もう少しで咲きそうです。
ほのかに香りもしてきます。
a0154962_2314870.jpg

午後から薔薇の剪定を始めたのですが、日陰の場所はとても寒く
手が凍えてきました。
まだ仕事は残っていましたが、今日はこれで終わりにします。
[PR]
by hayatesan | 2010-12-17 23:23 | 冬の管理

来年のカレンダー

この時期になるとお付き合いのある所から
来年のカレンダーを頂きます。

予定を書き込む事務的なタイプ
季節ごとの素敵な風景が載っているタイプ
格言や心に響く言葉が載っているタイプ
会社の紹介タイプなど
カレンダーと言っても本当にいろいろありますね。

一年間付き合う訳ですから、やっぱりお気に入りが欲しくなります。
毎年柴犬が載っている日本犬のカレンダーは購入しますが、
その他には、この時期に発売される雑誌の付録に付いているカレンダーを
目当てに購入します。

今回は「ガーデン&ガーデン 冬号」と
料理家の栗原はるみさんの「haru-mi 冬号」を購入しました。
どちらもお花がいっぱいの素敵なカレンダーです。
写真を撮るときなど参考になる写真ばかり。
いつの日かは自分でもカレンダーが作れるような写真を撮りたいのですが、
なかなかピンとこないですね。
来年こそは納得のいく写真と目指して頑張るぞー!
a0154962_17183711.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-12-12 17:19 | 冬の管理
室内に取り込んでいた「カランコエ プミラ」。
夏の頃は緑の葉でしたが、次第にシルバーに変化し始め
室内に入れてからは、白粉をまとったようになりました。
最近になって蕾みが見えて来ました。
a0154962_22101747.jpg

花は1月から2月頃にピンクの花が咲きます。

今年の2月に咲いた写真です。
寒さには弱いので春まで室内で楽しみます。
a0154962_22162869.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-12-10 22:20 | 冬の管理
今日は冷え込みました。
山の方は昨夜から明け方にかけて、雪が降ったようです。

今日は寒さに弱い植物達を室内に取り込みました。
コバノランタナ、キャットテール、ベゴニア、アンゲロニア、プルンバコ、多肉寄せ植え
カランコエ、セダムなど、鉢あげして窓際の棚の上に移動しました。
これからは乾燥に気をつけて、時々お水をあげながら冬越しを成功させたいと思います。

コバノランタナの鉢を置いていた所が、寂しくなったのでパンジーの寄せ植えを作りました。
黒ポットで購入してから植える場所が決まらず、しばらくそのままにしておいたので、
少し元気がなくなっていましたが、やっと植え替えをしてほっとしました。
これから冬の間に株が大きくなって、春にたくさん花が咲いて欲しいですね。
a0154962_21161059.jpg


11月末に室内に取り込んだユーホルビア ダイヤモンドダストですが、
短く刈り込んだ枝から新芽が伸びてきました。
窓側に置いているため仲良く外向きに成長しています。
花も咲き始めてきましたが、夜になると葉が閉じて眠ります。
一度観察してみて下さい。
a0154962_21292093.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-12-08 21:33 | 冬の管理

冬の管理

冬の季節は、毎年植物達の管理で頭を悩まします。
耐寒性の無い植物達を室内に入れて、来春まで保たせたいと思うのですが、
これが、なかなか難しい。
陽の当たらない場所では、日照不足で枯れてしまうし、窓際では寒暖の差があり高い所に
置いてあげたりして工夫が必要です。
a0154962_15474574.jpg


今年は、毎年冬に枯らしてしまっていた、ランタナが元気に花を咲かせています。
今までは室内に取り込んでから、目の届かない場所に置いていたのですが、
今年は窓際の棚の上に置き、水やりをこまめにしてあげました。
冬の室内は意外に乾燥しやすく、凍って駄目にするよりも乾燥で枯らしてしまっていたようです。
a0154962_1611814.jpg


今年もガーデニングサークルから春まで預かっている
「ユーフォルビア ダイヤモンドフロスト」の冬の管理。
室内に取り込む前に、大分短く刈り込んでしまいましたが、この通り葉っぱが復活しました。
液体肥料の「アルゴフラッシュ」が効いたかな?
このまま、春まで保ってくれるとうれしいな〜♫
a0154962_154908.jpg


昨年の夏の状態。
今年も頑張って育てるぞ〜!
a0154962_1549211.jpg


今日は青空も見え、徒歩でお買い物。
近所のガーデニングショップに立ち寄って来ました。
ちょうど、クリスマスローズで有名な「樋口規夫氏」の苗が販売しており、眺めてきました。
店員さんと立ち話をしていたら、来月講習会があるとの事。
今年で3年目になる講習会のようで、早速申し込みをしてきました。
a0154962_15494213.jpg


我が家にも古い株ですが、地植えで植えています。
手間のかからない丈夫な植物のイメージの為、今まで何も考えず育てていました。
今では、愛好者の方も多くいて、種類も沢山あり覚えきれませんが、
今回良い機会なのでお勉強してきます。
a0154962_169195.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-01-24 16:04 | 冬の管理