まったりとワンコと過ごすガーデンライフ


by hayatesan

カテゴリ:やまがた紹介( 10 )

雛祭り

今週は最高気温が上がり、雪解けが早まりました。
日陰の部分を残してお庭の雪が無くなり、昨年植えた植物が見えてきました。
しかし、ランタナやゼラニューム、サフィニアなどは、やはり凍ったようで
地上部分は枯れてしまいました。
もしかしたら、暖かくなって新芽が出てくるかもと、まだ諦めらめ切れないのですが。

ところで、先日山形中心街にある、「山形まるごと館 紅の蔵」に行って来ました。
来週は雛祭りウィーク。
山形市を中心とした村山地域7市7町が協力し「やまがた雛のみち」と題して
旧家などで大切に保管されている雛人形をこの時期に展示しています。
a0154962_1516076.jpg

時代雛には江戸中期、享保年間に流行した「享保雛」は
高さが45㎝から60㎝以上の比較的大型の座り雛。

「有職雛」は公卿の装束を有職故実に基づき雛に仕立てた物。

「古今雛」は衣装に金糸、色糸で鳳凰、薬玉などの縫い紋を加工し、
袖に紅綸子を用いて色彩を豊かに表現した物。

時代ごとに並べられたお雛様を眺めると、その時代にタイムスリップしてみたいですね。

段飾りのお雛様のほかに、可愛らしい「吊るし雛」が飾られていました。
a0154962_15335896.jpg

最近では、手芸として手軽に自分で作れるキットも売られるようになり、
お雛様と一緒に飾る事が多くなりました。

ちなみの我が家では娘が生まれ初節句に、両祖父母から7段雛人形を買って頂いたのですが、
しばらく飾っていません。
段飾りは見栄えはいいのですが、出し入れが大変。
毎年出してあげないと婚期が遅れると昔から言われていますが、
我が家は大丈夫みたいですね。
しかし、そんな事ばかり言っていると、罰が当たりそうなので
来年は考えてみる事にしましょうね。
[PR]
by hayatesan | 2011-02-26 15:48 | やまがた紹介

お寺さん「成願寺」

今日は義父の命日のお参りのため、お寺さんに行って来ました。
本当は2月14日が命日ですが、今年は早めに行く事になりました。

我が家のお寺さんは一昨年前までは、街中の便利な場所にありました。
ところが、山形市の道路拡張計画のために、やむなく移転することになってしまいました。
しかし、新しい本堂は近代的なモダン和風の建物になり、素敵なお寺さんに変わりました。
a0154962_21584428.jpg

新しい移転先は小高い場所にあるため、山形市内を見下ろすロケーションに建っています。
建物の背景には竹林の山に囲まれ、マイナスイオンの空気が漂ってきます。
a0154962_222193.jpg

そして、なにより誇れる事は、ご住職さん、奥様、ご家族の皆様が温かい方で、
訪れる度に気持ちがホッと出来るところです。

今日もお布施を置いてすぐ帰る予定でしたが、
気軽にお経もあげて頂き、義父も喜んでいると思います。

その後、お茶とお菓子にアザミとフキと油揚げのお煮付を御馳走になって来ました。
アザミは初めて食べましたが、ウドのようなほろ苦さが癖になりそうですね。
a0154962_22202357.jpg

これからもお寺さんにはお世話になると思いますが、
家族みんなで繋がりを大切にしていきたいと思います。
[PR]
by hayatesan | 2011-02-06 22:43 | やまがた紹介

つや姫&疾風くん

今日は本当に穏やかな良い1日でした。
お陰で自転車であちらこちらのお店に出かけ、特価品の買い出しに行って来ました。
タイムセールや限定品を購入する時は、気合いが入ります。
ゲットした時は、その日1日ラッキーな気分になりますからね。
出来なかった時は、開き直ります。「人生そんなに甘くない!」と

買い物も終わり今日は早めの疾風君の散歩。
久しぶりにデジカメを持って出かけました。
いつものコースで行き必ず立ち寄る村山総合支庁
そこの入り口に今年秋にデビューした山形県新品種のお米
「つや姫」の看板があります。
たまには、山形を応援しなくちゃいけないかなぁ〜
看板をバックにパシャリ!
ついでにセピア加工で渋く。
お米大好きな日本犬。なかなか様になっていませんか?そっぽ向いていますが。
a0154962_1947465.jpg

この「つや姫」は山形県が10年の歳月をかけて、この度全国デビューしました。
なかなか評判が良く、特Aの評価を頂いています。
「お米はここまで美味しくなれる」
「炊いてほれぼれ 冷めても美味しい」のキャッチフレーズで
CMなどで宣伝をしています。

私はまだ味わってはいないのですが、
娘が「ご飯を食べてこんなに美味しいと思ったのは初めて」と
絶品していました。
調べてみたら、うま味成分のグルタミン酸やアスパラギン酸が、
コシヒカリよりも多く含まれていて、そのため冷めても美味しいお米になっています。

我が家では親戚から頂いた「ひとめぼれ」「ササニシキ」がある為、
まだ購入していませんが、かなり気になっています。
500mlペットボトルでも売っているようなので、
一度は食べてみたいと思います。
[PR]
by hayatesan | 2010-12-19 20:11 | やまがた紹介

クリンソウ

夕方から急に雨風が強くなり、嵐のような天気に変わってしまいました。
今夜から明け方にかけて雪が降る予報が出ました。
いよいよ初雪となるのでしょうか?

今日は我が家のお庭ではなく、西蔵王高原でオープンガーデンをしている
「まんさくの庭」のクリンソウを紹介します。
今年の6月中旬にガーデニング仲間と出かけて来ました。
ご主人の退職後をきっかけに山形へ引っ越しをし、本格的にガーデニングを始められました。
a0154962_22583929.jpg

今までも何度か訪れたのですが、「クリンソウ」の咲いている時期は、今回が初めてです。
個人宅でこれほどに「クリンソウ」の群生が見られる庭は少ないと思います。
最高の見頃は終わってしまいましたが、それでもこの素敵な風景に感動してしました。
a0154962_2341748.jpg

「クリンソウ」はさくら草科の仲間で、春から初夏まで湿地で咲きます。
ピンク又は白色の花が段々に輪生し、下から段になって次々咲き続けます。
お寺などの頂上にある柱の飾り「九輪」に似ている事から、この名前が付きました。
来年は一番の見頃の時に、また訪れたいと思います。
a0154962_23121530.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-12-03 23:17 | やまがた紹介
ブログをしているうちに日付が変わってしまいました。「どひゃ〜昨日に直さなきゃ」

昨日は寒い一日でした。
最低気温が3度、最高気温が7度。
外作業をするには、防寒が必要な季節になりました。

昨日は車のエンジンオイルとフィルター交換の為、東根市まで行って来ました。
その帰り、いつもの奥山製麩所に寄り、麩のラスクと生麩、麩まんじゅうを買って来ました。
お店に行くと、いつもお茶と麩のラスクや生麩などのお茶うけを出してくれて、
ちょっとホッとするお店です。
a0154962_23445050.jpg


その後、数年前に訪れた「梅々枝清水(めがすず)」まで足を延ばした来ました。
前回はかなり迷ってお店に着いたのですが、今回は店主の千代乃バァバァの
イラスト付きの看板のおかげで迷わず着きました。
a0154962_0165211.jpg

旧家のお屋敷を改造し、東根に古くから伝わる郷土料理を出してくれるお店です。
店主の横尾千代乃さんは、ブログもやっていて県外からも店主に会いたくて
遠くから沢山来ているようです。
a0154962_0174794.jpg

お膳物は予約が必要ですが、抹茶とくるみ餅や麩蕎麦セットなどは、
いつでも食べれます。
素朴ですが、とても丁寧の作られたお料理です。
今回は「吸福(すっぷく)そば」を頂いてきました。
a0154962_015333.jpg
a0154962_022056.jpg


梅々枝清水(めがすず)の由来ですが、
梅々枝とは第8代東根城主の、弟の奥方の名前だそうです。

ある日殿が、家来と一緒に鷹巣を取りに出かけたところ、
岩場から落ち、亡くなってしまいました。
姫は悲しみのあまり、身を投げて後を追ったという悲しい伝説がありました。
その泉が梅々枝清水(めがすず)と呼ばれ、敷地内の庭に残っています。
a0154962_0142496.jpg
a0154962_0144852.jpg


また、ゆっくりと訪れたい所です。
[PR]
by hayatesan | 2010-11-17 00:33 | やまがた紹介

ノースポール

今日は山形市役所で行われた「第36回花と緑のつどい」に
参加してきました。
毎年市民の方々に苗木と花苗、花の種の配布を行い
緑化に対する意識の啓蒙活動を行っています。
今年は「カリン」の苗木200本、「ノースポール」の花苗500個
「クレオメ」「ルコウソウ」「ベニバナ」の種
また、昨年育てた「マリーゴールド」の種を準備しました。
a0154962_20231359.jpg

今回配布したカリンの苗木ですが、
写真の通りまだひょろとした細い幹。
実を付けるまで数年かかりそうですね。
a0154962_20345712.jpg

この花苗は「ノースポール」
まだ花が少ないですが、新しい花壇に植えて
大きく育ててみたいと思います。
a0154962_20453113.jpg

「ノースポール」といえば思い出すのが、
宮城県富谷町にあるガーデンレストラン「North Pole」
昨年子供達とランチを食べに行って来ました。
車を上の駐車場に止めて階段を下りて行くと
入り口看板が見えて来ます。
a0154962_20555175.jpg
a0154962_2056646.jpg

これは、こぼれ種でふえる「ニゲラ」一年草。
いろんな色があり個性的なお花ですね。
a0154962_20591018.jpg

6月中旬に訪れたのですが、この時期は地植えの白の「カラー」が
綺麗に咲いていました。
a0154962_2113063.jpg

季節を変えて訪れると違ったお庭が楽しめます。
店内には陶器や雑貨、洋服の販売コーナもあり、
お食事だけでなくお買い物も楽しむ事が出来ます。
久し振りにまた行きたくなって来ました。

[PR]
by hayatesan | 2010-04-28 21:23 | やまがた紹介
山形市平清水にある陶芸店「七右エ門窯」の敷地内にある、
正酒屋「六根浄」に週末のみ店主の奥様が作る、
スイーツと食パンが販売される事になりました。
ちなみに、写真に写っているエントツですが、
外遊びの秘密兵器「ペレットストーブ きりん君」です。
a0154962_1995678.jpg

このお店は冬の間は店主が自分でお酒造りをする為、
お休みになりますが、春になるとお店を開店し
お勧めのお酒を販売しているお店です。
以前から奥様の酒がすを使ったスイーツとコーヒーを
御馳走になっていましたが、いよいよ本格的に始める事に
なりました。
お店に入ると酒屋とは思えないパンの良い香りが。
入り口にはしっかりと看板が出ていました。
a0154962_1923869.jpg

店内奥には奥様の秘密兵器の業務用オーブンが設置され、
焼き上がったパンが並べてあります。
カウンターでは店主がシフォンケーキの準備。
酒屋とは思えない光景ですね。
a0154962_21262537.jpg

ここからは商品の説明。
上等の酒がすを入れて作ったクッキー。
甘さをおさえた味のため、お酒のおつまみにもOK。
お塩と麹の絶妙な組み合わせです。
a0154962_21494917.jpg

たっぷりのチョコレートと山形産の米粉を使った
チョコブラウニー。
焼上げ後に純米酒六根浄を染み込ませて仕上げました。
周りはカリッと中はしっとりした大人の味です。
a0154962_22551722.jpg

山形産米粉と酒がすで作ったちょっと小ぶりのシフォンケーキ。
フワフワしっとりのケーキに純米酒六根浄で風味を付けた
生クリームが一緒について来ます。
a0154962_2312847.jpg

最後に一日限定8個限りの食パン。
自家製酒がす天然酵母と国産小麦粉を使って焼き上げました。
焼き上がりは、表面はカリカリと香ばしく
中身はスポンジのような弾力のあるしっかりとしたパンです。
トーストすると酵母の香りがして何も付けなくても
美味しく頂けます。
a0154962_23102864.jpg

切り口は丸い形なのでサンドイッチにしても
楽しめます。
a0154962_23124781.jpg

これからも次々と新商品が発売予定なので
週末は楽しみが増えました。
お店は火曜日が定休日ですが、
もちろん他の曜日はお酒を売っていますので、
純米酒の店 正酒屋「六根浄」を宜しくお願いします。
a0154962_23331042.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-04-07 23:27 | やまがた紹介

野草園のロザリアン

まだまだ寒さが残る山形ですが、
いよいよ4月に入り今年度の計画が始まりました。
山形市西蔵王地区にある野草園からの依頼で
以前からあったドームに薔薇を絡ませ
薔薇のガーデンを作るお手伝いをしてきました。
昨年秋に訪れた現場の写真ですが、
ドームは大変立派なのですが、なぜか周りに松が植えてあり
ススキが生い茂っている状態。
薔薇のガーデンを作るには程遠い現場でした。
それでも大好きな薔薇が植えられると言う事で
仲間のロザリアン達と頑張ってみることにしました。
a0154962_1651811.jpg

ドームの足下には4カ所
苗を植える場所がありました。
既につる薔薇の新苗が植えてはいたのですが、
赤、黄、白、ピンクの4色の薔薇の為、
色の統一を考えて新たに植える薔薇の選択から
始めました。
a0154962_16592353.jpg

今回新しく植える薔薇苗は、
オールドローズ
「ロサ エグランティア」ピンク 
一季咲き 香りはひかえめ
一重の小輪花が3〜5輪の房に咲き、
葉をこするとりんごの匂いがする事で
有名な花です。
秋にはとげのある赤い実をつけます。
勢いのある薔薇の為ドームに植えました。
a0154962_2043879.jpg

「ポールズ ヒマラヤン ムスク」淡いピンク
一季咲き 香りは中程度
桜の花を思わせる程たくさんの小輪の花を
房状に付け満開時は本当に素敵です。
我が家でも地植えでアーチにして育てていますが
大変勢いのある花なので、広い場所に適しています。
今回のドームに向いていると思い選びました。
a0154962_23524681.jpg

a0154962_2023446.jpg

フランスの育種ブランド「デルバール」社の
香りの薔薇「ナエマ」と「シャンテ ロゼ ミサト」

「ナエマ」ピンク四季咲き 半つる性 
この花の名前はゲランの香水「ナエマ」から
付けた薔薇です。
香りは香水よりも優しく甘く、
フローラルフルーティーの香り。
まだ咲いた花を見た事のないので、
今から楽しみにしている薔薇です。
ドームに植えました。
a0154962_20323065.jpg

「シャンテ ロゼ ミサト」ピンク
返り咲き 木立ち性
この花は歌手の渡辺美里さんに捧げられた薔薇です。
一昨年ガーデニング雑誌の懸賞で当選し
我が家でも育てている薔薇です。
今年庭に地植えしましたが、とても丈夫な薔薇で
育てやすいと思います。
香りは甘さにアニス、ラベンダーなどの
落ち着いた香りがします。
階段を上った両脇に植えました。
a0154962_22462220.jpg
a0154962_21404281.jpg

オールドローズ「マダム アルディ」白
一季咲き 半つる性 強香
純白ロゼット咲き。中心にグリーンアイを見せて
とても優雅な薔薇です。
階段の両脇に植えました。
a0154962_21581437.jpg

イングリシュローズ「スノーグース」白
四季咲き つる性 香りひかえめ
小輪の花が房状になり、一年を通して咲き続けます。
丈夫で初心者向けの薔薇です。
ドームと階段脇に植えました。
a0154962_2264599.jpg

イギリスの育種ブランド「デビッド オースチン」社の薔薇
「ティージング ジョージア」黄
返り咲き つる性 中香のティーの香り
中心が濃い黄色に対して外側が色が薄くなっています。
優しい色合いなので、入り口側に植える事にしました。
a0154962_22392313.jpg

同じく「デビット オースチン」社の薔薇
「ウイリアム シェークスピア2000」赤紫
返り咲き 半つる性 強香
今までの赤のイングリシュローズの中でも
最高級の薔薇です。
深いカップ咲きからロゼット咲きに開花します。
耐病性があり育てやすい薔薇です。
階段を上ってドーム手前に2個並べて植えました。
a0154962_22595063.jpg

「ハマナシ」白
木立ち性 返り咲き 強香
ロサ ルゴサの白花種
一重咲きの花弁がきわめてデリケートで
ルゴサ系の中でも特に美しい薔薇です。
スパイシーな香りがします。
鋭いと刺が沢山あるので取り扱いは注意が必要です。
入り口に植えました。
a0154962_23121948.jpg

ドームから取り外したつる薔薇
「カクテル」赤、「ラビーニア」ピンク、
「ドルシュキ」白、「ゴールドバニー」黄は
それぞれ、植え直しました。
最後に水をかけ植え替え作業が終わりとなりました。
野草園の薔薇担当の職員の方、
3人のロザリアンとリーダーのお孫さん
寒い中本当にご苦労様でした。
a0154962_23223396.jpg

5月中旬頃にはこのドームにどれだけつる薔薇が
絡まるのか楽しみです。
a0154962_2324489.jpg

今回の作業ではススキや飛んで来た種で増えた
野生植物の根や岩やコンクリートなどがあり
大変な作業でしたが、職員の方がスコップとつるはしで
穴を掘ってくれたので大変助かりました。
依頼していた土と堆肥が無く
有り合わせの物を使っての植え込み作業と
なってしまいましたが、無事育ってくれる事を
願うばかりです。
植えてからの管理が一番大事なので
これからも見守っていきたいと思います。
最後に植える前の薔薇の苗です。
a0154962_23374575.jpg
a0154962_2338170.jpg
a0154962_23381594.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-04-03 23:59 | やまがた紹介

娘とランチ

山形はまだまだ寒い日が続いています。
我が家は今日から4日間、
雨樋工事のため足場を組んでの工事が始まりました。
家の周りの置いていた鉢植えを、
昨日の内に安全な場所まで移動させ
作業をしてもらっています。
そのため、工事が終わるまではガーデニングも 一休みとなりました。
a0154962_1933516.jpg

今日は娘も仕事が休みのため、
二人で山形市中心街の七日町に出かけて来ました。
2月に訪れた「瑳蔵」のランチを.
また食べたくなり行って来ました。
入り口がお店とお店の間を入って行くため、
分かりづらい場所にありますが、蔵を改造した素敵なお店です。
a0154962_19195234.jpg

蔵の奥に足を進めて行くと
お店の入り口にたどり着きます。
ちょっとした路地裏探検気分になりますね。
a0154962_1924316.jpg
a0154962_1924251.jpg

玄関前にはこんなメニュー表があります。
お勧めは本日のランチ。
これは2月に訪れた時のメニュー。
a0154962_21304862.jpg

その時のランチの写真です。
柔らかく揚げた茄子の上に、
ピリカラ&ショウガが効いた
あんがたっぷりのっていてとても美味しかったです。
その他お漬け物、野菜サラダ、くだもの、型抜きご飯。
そして素敵なお椀に入ったお味噌汁付き。
どれも手が込んでいて大満足です。
これで、700円とは破格の値段です。
a0154962_21503334.jpg

そのため今日も娘とリピートして来ました。
本日のランチメニューは「鶏肉の変わり天ぷら」
衣に青のりを入れてあり、ほんのりと磯の香りがする天ぷらでした。
付け合わせは、もやしの中華風あんかけ、
お漬け物、サラダ、くだもの、味噌汁。
窓際の席で頂いて来ました。
a0154962_2159774.jpg

この店は土、日、祝日は貸しホールになっている為、
平日のみの営業となっています。
店内に入ると大きな梁が見えしっかりした造りになっていて、
クラシックやジャズなどのコンサートも開かれます。
落ち着いた、いい感じのお店です。
a0154962_22154075.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-03-23 22:17 | やまがた紹介

山形市初市

毎年1月10日に行われる、初市に行ってきました。
江戸時代後期から続く伝統行事で、商売繁盛を願って株=「かぶ」
長寿を表す「白ひげ」(根のついた小ぶりのアサツキを束ねた物)などの野菜や
初飴、団子木の縁起物や臼や杵、まな板などの木工品などの露店が立ち並びます。
今年は日曜日と重なりたくさんの人達で賑わいました。

昨年12月にオープンした「山形まるごと館 紅の蔵」の団子木
a0154962_153537.jpg


団子木は大きさで1000円から3000円程
a0154962_1438948.jpg


白ひげ150円 カブは150円から300円
a0154962_14425360.jpg


a0154962_1575821.jpg

植木屋の露店では、プリムラ、シクラメン、スイセン、福寿草、万両、ツバキ
金のなる木、ユズなどが売られていました。
a0154962_14594374.jpg

a0154962_1502250.jpg

[PR]
by hayatesan | 2010-01-10 15:21 | やまがた紹介