まったりとワンコと過ごすガーデンライフ


by hayatesan

ペラルゴウニウム&ヘリクリサムの冬越し

今日も穏やかな一日でしたが、明日からは雨の予報です。
いよいよ週末はクリスマスになりますですね。
町のあちらこちらのイルミネーションがとても素敵になってきました。
ところで今日は鉢植えで外で育てている「ペラルゴニウム」と「ヘリクリサム」の
挿し木をしてみました。
どちらも、耐寒性は弱いので鉢ごと室内に入れてあげるのが一番良いのでしょうが、
場所が無いため、駄目元でやって見る事にしました。
そこで思い出したのが、「セラミス」という園芸用土を使う事にしました。
この土は水はけ穴なしで大丈夫なので、容器を選ばず簡単に出来ます。
a0154962_23315444.jpg

100円ショップで購入したホーロの鍋があったので鉢替わりに使う事にしました。
数本切った枝を入れてこんな感じに植えてみました。
このまま様子を見て育てていきたいと思いますが、
上手く根が張ってくれるでしょうか?
出来れば来春寄せ植えに使いたいのですが?
a0154962_2337744.jpg

ところで、「ペラルゴニウム」について
ゼラニュームの仲間で色鮮やかな花をたくさん咲かせます。
フクロウソウ科半耐寒性多年草。原産地は南アフリカ
基本的には春の一年草ですが、小輪系品種は四季咲きとなる。
気温30度を超えると休み、夏の強い日差しは避け半日陰が良い。
最近では根に人間の自然治癒力を高める事が発表され
ドイツの製薬会社が風邪薬を開発、販売されています。
その為、乱獲が広がり原産国では殆ど無くなってしまいました。
人間の欲によって植物の未来が変わってしまうことは、無くしたいですね。
[PR]
by hayatesan | 2010-12-22 00:01 | 冬の管理